工場

印刷不良品を起こさない印刷検査装置を導入するメリットとは

SITEMAP

印刷のチェック作業を効率化する印刷検査装置

インク

大量の印刷物を扱う企業では、印刷物が望み通りの仕上がりになっているかチェックする作業が不可欠です。しかし、そのチェック作業をすべて人間が行うのは大変で、時間がかかるものです。特に細かいものになると、集中力と忍耐力が必要になります。また、場合によっては不良品を見逃してしまうこともあるのです。特にマスターとなる印刷物のチェックで不良品を見逃すと、それをもとにして多くの不良な印刷が行われ、大量の廃棄が生じることにもなりかねません。このような事故を避けるためには印刷検査装置の導入するのがおすすめです。印刷検査装置を使うことによって、高精度のチェックを確実に行うことができます。しかも、このようなチェックをしっかり行ったという記録がデータとして残るため、他の部署や顧客の企業担当者にも安心してもらえます。印刷検査装置の使い方は簡単で、元になるデータを機械に読み取らせた上で、刷り上がった印刷物をスキャンさせるだけです。このような簡単な作業により、マスターとなる印刷物や、大量の印刷物の仕上がりをチェックしておけば、正確できれいな印刷製品が保証できます。人的な印刷チェックは人件費の負担を大きくしますが、印刷検査装置を一度導入すればコストをダウンさせることも可能です。

PRESS RELEASE

印刷機械のボタン

印刷検査装置の導入する三つのメリット

印刷検査装置とは、食品の包装などの印刷物の汚れなどを検知し、印刷の文字や絵柄の抜けを自動でチェックできる装置です。特に手間をかけたくな…

MORE
パソコンと作業服の男性

人件費削減や作業効率化が可能な印刷検査装置を導入しよう

印刷製品を扱う企業や会社にとって、印刷した製品の品質チェックは必須の作業です。大量の印刷を行う場合では、人員確保の手間や検査の時間がか…

MORE
印刷された雑誌

負担が大きいチェック作業を印刷検査装置で効率化

印刷関係の仕事では、出来上がった印刷物の確認作業が欠かせません。これを人の手でやろうとすると負担が重く、時間もコストもかかってしまいま…

MORE
インク

印刷のチェック作業を効率化する印刷検査装置

大量の印刷物を扱う企業では、印刷物が望み通りの仕上がりになっているかチェックする作業が不可欠です。しかし、そのチェック作業をすべて人間…

MORE